相原電機株式会社
相原電機株式会社
What’s new国内仕様製品海外仕様製品環境方針品質方針FAQお問合せ

 EPシリーズ セーブトランス

 ◇ 事故再発防止変圧器 ◇ セーブトランス カタログ
  EPシリーズ( 自己保持型サーマルプロテクター) 内蔵トランスの概要

 【開発目的】
   制御回路およびシステムトラブルでトランスや使用機器等の焼損事故が発生した場合
   多大な損失が発生します。 そのような損失を未然に防ぐことを目的としています。

 [ 特 徴 ]

 @ トランスに異常事態が発生してもトランス自体に、電源供給を遮断する能力があります。

 A 温度ヒューズ内蔵トランスは一度の事故で使用不能になりますが「EPシリーズ」は、サーマルプロテクターの
     保証回数300回以上使用可能です。

 B 従来のサーマルプロテクター付トランスは温度が下がると接点が復帰し異常事態が解消されるまで、もしくはブ
   レーカーが落ちるまで事故の再発を繰り返します。

 C 上記の状態を回避したシステム回路等もありますがそのために、ブレーやマグネットを使った事故保持回路を組
    込まなければなりません。
    部品費用、作業コストが発生しますが、「EPシリーズ」は従来通りの配線で事故の再発防止が可能となります。

EPシリーズ
◎電気機器の安全性を高める非自動復帰型。 
  (バイメタル素子)がひとたび所定の動作温度に達すると、スナップアグションで(スイッチ)を開放し、
  電気的に並列に接地されているPTCヒーターを加熱しその熱で効率よくバイメタルの反転を防ぎ、
  トランスや電気機器の電源を切るまで、接点を開放し続ける。
◎セラミックスPTC(自動温度調節型)ヒーター内蔵。
◎EN規格(電圧維持型温度過昇防止装置)
  250Vacで「マイナス20℃の保持」要求を満足。
◎UL規格「0℃保持」要求を、125/250Vac共用で満足。
◎使用電圧範囲AC90V〜250V(交流回路専用)
                          (ウチヤ・サーモスタット界P42より資料抜粋、引用)

[適用範囲]
◆ 最大定格電圧 : 250V
◆ 最大定格電流 : 16A
◆ 絶縁種別 : A種
◆ 絶縁抵抗 : 100MΩ以上
◆ 絶縁耐圧 : AC2.0KV/1分間
◆ 適用規格 : JEM-1333
EPシリーズ

※ 1.5KE〜3KEの場合保護回路動作時は、30℃以下の温度環境で復帰します。


[EP-300E〜1KE]
 







      EPシリーズ      
型  式
仕   様
寸法 (mm)
重量
取付穴
動作
温度
±5℃
復帰
温度
1次
電圧
 E
2次
電圧
形状 端子
ネジ 
容量
(kg)
(Φ)
EP-300E 0

200V

220V
E
0

100V

110V
M4  300VA
120
120
120
80
81
5.4
7×11
100
40
EP-500E M5  500VA
153
156
135
111
82
7.5
6.5×10
100
40
EP-750E M5  750VA
153
156
145
111
92
9.2
6.5×10
100
40
EP-1KE M5  1kVA
153
156
175
111
122
12.9
6.5×10
100
40



  

国内仕様製品のトップ 単相/単巻のトランス 単相/複巻のトランス 3相/複巻のトランス その他のトランス

T O P 個人情報保護法 品 質 方 針 環 境 方 針 RoHS 指令対応