相原電機株式会社
What’s new国内仕様製品海外仕様製品環境方針品質方針FAQお問合せ




汎用インバータの高調波電流に関するガイドラインはJEM-TR201-2007に変更されました。

200V級/3.7kW
200V級/5.5kW
400V級/5.5kW

◆ 高調波流出対策用として
  汎用インバータは回路種別3-1、換算係数 は ですが、当交流リアクトルを用いますと下表のように回路
  種別3-2、換算係数 として高調波流出電流を計算することができます。
JEM-TR201-2007による高調波電流含有率(%)
 次 数
5
7
11
13
17
19
23
25
 リアクトルなし
65
41
8.5
7.7
4.3
3.3
2.6
1.8
 リアクトルあり(交流側)
38
14.5
7.4
3.8
3.2
1.9
1.7
1.3
◆ 入力力率改善用として
  高調波電流を小さく抑制すると、インバータ入力電流が小さくなり、入力力率が改善されます。上表をもと
  に入力電流実効値を計算し比較すると、リアクトルあり時はリアクトルなし時の85%になります。
◆ 突入電流軽減用として
  大容量の電源直下に小容量インバータを接続しますと、電源投入時のコンデンサ突入電流が著しく大き
  くなり、インバータ内のコンデンサ寿命を短縮し、また整流器を破壊することがあります。このようなことが
  懸念される場合に、交流リアクトルは突入電流限流リアクトルとして作用し、突入電流を軽減します。
A 図
B図
容量
kW
回路電圧:200V系
回路電圧:400V系
形式
重量
形状
形式
重量
形状
0.7
ACL-2007
115
75
110
1.2
ACL-4007
110
75
110
1.2
1.5
ACL-2015
115
90
110
1.7
ACL-4015
115
85
110
1.7
2.2
ACL-2022
130
80
120
2.0
ACL-4022
130
80
120
2.0
3.7
ACL-2037
130
85
120
2.4
ACL-4037
130
85
120
2.5
5.5
ACL-2055
155
95
150
3.6
ACL-4055
155
95
135
3.8
7.5
ACL-2075
160
110
150
5.0
ACL-4075
160
110
135
5.0
11
ACL-2110
170
110
115
6.2
ACL-4110
170
120
160
6.2
15
ACL-2150
170
120
115
7.2
ACL-4150
170
120
115
7.2
18.5
ACL-2185
170
130
115
7.8
ACL-4185
170
130
115
7.8
[受]は受注生産品です。


 

突入電流対策用限流リアクトル等のご相談も承ります。

10〜220var
50Hz・60Hz
定格電圧:200V
 
インダクタンス値
定格電流
50Hz
12732mH〜578.75mH
0.05A〜1.1A
60Hz
10610mH〜482.29mH
0.05A〜1.1A
200 〜 4000var
50Hz・60Hz
定格電圧:200V
 
インダクタンス値
定格電流
50Hz
636.62mH 〜 31.831mH
1A 〜 20A
60Hz
530.52mH 〜 26.526mH
1A 〜 20A

品質システム(ISO9001)、環境マネジメントシステム(ISO14001)の認定取得工場で製造しています。

T O P 個人情報保護法 品 質 方 針 環 境 方 針 RoHS 指令対応

1
相原電機株式会社