相原電機株式会社
会社案内What’s new国内仕様製品海外仕様製品環境方針品質方針FAQお問合せ
  <CENTER is a leader in the field of electronics>
 
 当社は、トランス専門メーカーとして創業以来、 つねにエレクトロニクスの先端技術をベースに、高精度・高品質を提供し、着実に前進してまいりました。


 おかげさまで、 関連業界をはじめとする幅広い分野で 「トランスはセンター」との高い評価をいただいております。
これもひとえに、皆様方の暖かいご支援の賜物と感謝しております。


 今後とも、ハイテクノロジーに裏付けされた優れた開発力・生産力を駆使し、ユーザーニーズへ適確に対応してまいりたいと存じます。 そして、創業当初の心を忘れることなく、原点を見つめ、よりハイレベルな製品をお届けしていきたいと考えております。なお一層のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。


 
 代表取締役社長 城岡充男
                
                 
               ―今日なすべきことを積み重ねー

2016年年頭所感

昨年は太陽光発電関連の投資がひと段落し、売上げは、ほぼ昨年横ばいとなったが、当社の主力製品である産業用トランスの新製品「ECLシリーズ」や「ノイズカットトランス」、「耐雷トランス」を中心に顧客の評価を高くいただいており、2014年に迎えた創業50周年の「次の50年」に向けて着実に成長の手ごたえを感じている。ECLシリーズは、単相複巻のトランスで「E=Easy、C=Compact、L=Light」と、同製品の特徴の頭文字を製品名にしている。ドライバーの使用が容易で、当社従来品と比較し、容積比で最大33%減、重量比で同33%減の小型・軽量化を実現した。今後も容量を含めたバリエーションの強化を進めていきたい。

耐雷トランスも雷シーズンを中心に引き合いが強い。北陸、九州などからも多く受注をいただいており、ノイズカットトランスとあわせ、高いニーズがあると感じている。

トランス専門メーカーとして、当社は製造ノウハウ、開発ノウハウを持っており、今年も引き続き新製品開発に注力をする。同時に顧客に評価をいただいている既存製品の品質にもこだわっていきたい。従来から行っている出荷製品の全数検査はもちろんのこと、1枚の電磁鋼板も大事に選定し、良いものを使って良いものを提供する姿勢を貫いていく。

社員に徹底していることに、「今日なすべきことをきっちりやる」ということがある。決して明日にもちこさず、ベストを尽くす。この積み重ねが目標達成に必要で、実践することが会社の力になり、実績になる。今後、市況が変わろうとも11年前に掲げたメーカーとして売上げ30億円達成という目標は変更せず、持ち続けることで実現できると確信している。

 

相原電機株式会社     代表取締役社長  城岡充男 

 
社長挨拶
会社概要
代理店・販売店
アクセスマップ
営業日カレンダー
個人情報保護法

T O P 個人情報保護法 品 質 方 針 環 境 方 針 RoHS 指令対応

相原電機株式会社